スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東洋大13安打13点!夢のコールド4強…全日本大学野球
東洋大13安打13点!夢のコールド4強…全日本大学野球

 ◆報知新聞社後援 第57回全日本大学野球選手権第4日 ▽準々決勝 東北福祉大0―13東洋大=5回コールド=(13日・神宮) 昨秋の明治神宮大会を制した東洋大(東都大学)は13安打13点の猛攻で強豪・東北福祉大(仙台六大学)を5回コールドで撃破した。

 本拠地・神宮に戻ってきた東洋大ナインが、のびのびとダイヤモンドを駆けめぐった。4回には、大会記録にあと1と迫る1イニング8得点を挙げた。「青空の下で気持ち良く戦えたね。コールドゲームなんて夢のまた夢だよ」就任37年目の大ベテラン・高橋昭雄監督(60)は、上機嫌で完勝劇を振り返った。

 前日(12日)の東京ドームでの函館大戦は、5安打4点と打線が不調だった。「選手も僕もドームは初めてだったから、酸素不足で疲れちゃったよ」試合後は埼玉・川越市のグラウンドに直行し、調整し直した。右越え3ランを含む2安打4打点と活躍した中倉裕人は「監督が『10点取れ! 投手陣を楽にしてやれ!』って叫んだんです。今日は暑かったですから」と猛打で投手陣を援護し、誇らしげに胸を張った。

 大学選手権ではチーム初となる2ケタ得点で13年ぶり5度目の4強進出。指揮官は「点を取りすぎたって言われないように、明日勝たないとね」と気を引き締め直した。



東洋大13安打13点!夢のコールド4強…全日本大学野球より
スポンサーサイト
テーマ:スポーツ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。