スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高齢者医療  軽減 国が全額負担を
高齢者医療  軽減 国が全額負担を
県広域連合 厚労相に緊急要望
 県後期高齢者医療広域連合は、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に関する政府・与党の改善策について、負担軽減分は全額負担すべきだなどとする緊急要望を舛添厚生労働相に提出した。

 須田健治・広域連合長(新座市長)名で提出した緊急要望は、与党改善策について〈1〉軽減措置に伴う減収分は全額負担する〈2〉軽減措置実施に伴う電算システム改修経費は全額負担する〈3〉準備期間を十分確保し、民へも十分周知する――ことを求めている。

 改善策は、低所得者に対して保険料徴収の一部凍結や支払額の減額などを盛り込んだ。減額分の財源は「政府の責任で対処」としていることに、県内各自治体は「財源が明記されていない」と反発。緊急要望の提出を決めた。

 広域連合は「ぎりぎりで運営している県や市町村に、軽減措置分を負担する財源はない。国が決めた制度変更による負担は、国に負担してもらわなければ困る」と話している。

  ■保険料の天引き 3市町で過徴収

 2回目の保険料天引きが行われた13日、広域連合によると、県内市町村の窓口で混乱は見られなかった。

 4月に過大徴収のあった6市町のうち、八潮市、坂戸市、栗橋町の3市町が計4人から今回も過大徴収した。いずれも「本人と相談し、還付手続きではなく、10月以降に調整することにした」と説明している。

(2008年6月14日 読売新聞)
高齢者医療  軽減 国が全額負担をより
スポンサーサイト
テーマ:医療・健康
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。

後期高齢者医療制度の問題解決は政治家さんにがんばってもらいたいですね。
餅は餅屋で。

個人的には、後期高齢者医療制度の問題をきっかけとして後期高齢者と言われる世代が注目されるのは悪くはないと思います。

トラックバック出来なかったというのは残念ですが、是非再訪してください。


2008/06/15(Sun) 01:25 | URL | 鶴ヶ島プラス | 【編集
No title
後期高齢者医療制度の矛盾がいろいろと出てきました。
ふたを開ければ弱い者いじめでしかなかったですね。格差社会といわれていますが、ますます弱い立場にある人にしわ寄せが来ます。
こういう社会はいつか亀裂が生じると思います。

僕のほうからもトラックバックをさせていただこうと思ったのですが、plalaからは駄目なようでした。

これからもよろしくお願いいたします。
2008/06/14(Sat) 12:33 | URL | 夕螺 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。