スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14カ月で50万人が県庁見学 「再訪を」と東国原知事
14カ月で50万人が県庁見学 「再訪を」と東国原知事
 東国原英夫知事の就任後、観光客らでにぎわう宮崎県庁で11日、昨年4月から50万人目の見学者となった埼玉県日高市の会社員相塚弘之さん(47)、美穂さん(47)夫婦に知事から完熟マンゴーなど記念品が手渡された。

 相塚さん夫婦は旅行で熊本、鹿児島と回り、宮崎県庁を見て帰る予定だった。「有名だったのでたまたま来てみたら、こんなことになってびっくり。知事は気さくな方ですね」と相塚さん。美穂さんも「最高の思い出になりました」と喜んだ。

 東国原知事は「皆さんのおかげで県庁が生まれ変わった。50万人目に限らず、リピーター(再訪者)として来てほしい」とPRしていた。

 県は昨年4月、庁舎正面玄関に知事の等身大パネルを設置してから見学者のカウントを開始。現在も連日1000人前後が訪れているという。

14カ月で50万人が県庁見学 「再訪を」と東国原知事より
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。