スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入れ歯回収ボックス:不要入れ歯回収開始 収益をユニセフに寄付
入れ歯回収ボックス:不要入れ歯回収開始 収益をユニセフに寄付--飯舘村 /福島
 飯舘村は、不要になった入れ歯を集める「入れ歯回収ボックス」を草野診療所(同村草野)と飯舘村診療所(同村飯樋)の2カ所に設置した。回収した入れ歯の金属部分をリサイクルし、収益をユニセフへの寄付金などに充てる。

 NPO法人「日本入れ歯リサイクル協会」(埼玉県坂戸市)が全国の自治体に呼びかけており、現在約90市町村が取り組んでいる。県内では喜多方市に続いて2番目という。

 同協会によると、入れ歯はバネの部分に金や銀、パラジウムなどの希少金属が使われ、精製し売却すると入れ歯1個当たり数百円~2000円になる。入れ歯以外も、歯にかぶせた「クラウン」や歯をつなぐ「ブリッジ」にも希少金属が使われており、回収を呼びかけている。売却益の4割を日本ユニセフ協会、4割を村社会福祉協議会に寄付し、2割が経費に充てられる。

 草野診療所の回収ボックスに寄付した志田伝さん(80)は「少しでも役に立てればと思い、古くて使えなくなった入れ歯を寄付した。入れ歯を捨てられずにしまっているお年寄りは多いはず。燃えないゴミで出すのはもったいない」と話していた。【関雄輔】

毎日新聞 2008年5月23日 地方版

from 入れ歯回収ボックス:不要入れ歯回収開始 収益をユニセフに寄付--飯舘村 /福島
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。