スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊野女子が連覇 県高校総体バレーボール
熊野女子が連覇 県高校総体バレーボール

県高校総体バレーボール競技の決勝が9日、田辺市芳養町の市立体育センターであり、女子の部で熊野が信愛女子をセットカウント2―1で下し、2年連続で優勝した。男子は開智が向陽を2―0で下して優勝した。8月2日から、埼玉県川越市で開かれるインターハイに出場する。

 熊野は第1セットを25―18で奪い、第2セットも中盤まで大きくリードしたが、信愛女子の粘りで追いつかれ25―27で落とした。

 第3セットは互いに譲らずに競り合いが続き、7―7から、熊野が5連続得点で流れをつかんだ。19―14で迎えた終盤には、稲葉のサービスエース、是永のブロック、渡瀬のスパイクなど連続して得点を重ね25―16で勝った。

 稲葉紗也加主将は「2月の春高バレー予選の決勝で信愛女子に敗れてから、攻撃力のアップを目標に全員で練習してきた。その成果が出て勝つことができてうれしい」と話した。

 また、男子でベスト4に残っていた熊野男子は準決勝で開智と対戦。第1セット22―25、第2セット20―25とあと一歩及ばず敗れた。

 児玉友一・熊野女子監督の話 劣勢に立たされ、苦しい試合展開になった時もあったが、それをはね返してくれた。2月の春高決勝に比べ、びっくりするほど精神的に強くなっていた。今日は本当に強かった。

熊野女子が連覇 県高校総体バレーボールより
スポンサーサイト
テーマ:スポーツ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。