スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尾鷲高弓道部が完全V 初の快挙、県高校総体
尾鷲高弓道部が完全V 初の快挙、県高校総体

 尾鷲市の尾鷲高校弓道部が、5月30日-6月1日に伊勢市で開かれた県高校総体で男女とも個人、団体の両部門で優勝するなど好成績を収めた。

 個人男子の部では2年の久保竜司さんが栄冠をつかみ、同年の中場一徳さんが3位に入った。女子の部は3年の浜田令美さんが優勝。同年の松下阿佐子さんが2位で続いた。5人が順に矢を放つ団体の部でもこの4人を中心にまとまり、見事、6年ぶり2回目の男女アベック優勝を飾った。

 同部が個人、団体の両部門で優勝を独占したのは初めて。個人の部の2位以内の3人と男女団体チームは、7月に埼玉県川越市で開かれる全国高校総体に出場する。

 主将の浜田令美さんは「全国大会に出る夢がかなったので、そこで優勝するために努力を続けたい」と意気込んでいる。


from 尾鷲高弓道部が完全V 初の快挙、県高校総体
スポンサーサイト
テーマ:スポーツ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。