スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定額給付金:最速で26日に振り込み

定額給付金:6市町、下旬にも 川口市、最速で26日に振り込み /埼玉

 定額給付金の財源を確保する08年度第2次補正予算関連法案が4日にも衆院で再議決される見通しで、早ければ5日から全国の自治体で給付が可能になる。総務省が先月、県内70市町村を対象に給付開始の予定時期などを尋ねたアンケートでは、6市町が3月下旬に給付を始める予定だ。

 給付金は、1人1万2000円(18歳未満と65歳以上は2万円)が世帯ごとに給付される。基本的に郵送される申請書で役所に申請、指定した口座に現金が振り込まれる。

 アンケートによると、川口、秩父など6市町が3月下旬に給付開始予定と回答。対象者約51万2000人(約23万世帯)の川口市では19日に申請書が発送され、最速で26~27日には振り込まれる。担当者は「待っている人も多い。せっかくなら早い方がいい」。

 4月上旬と回答したのは8市町、中旬は9市町で、その他の47市町村は4月下旬以降に給付する。対象者約9万人(約3万5000世帯)の東松山市は4月上旬に申請書を発送、下旬に給付予定。担当者は「住民基本台帳に基づき世帯ごとの給付額を算出するシステムの導入に時間がかかり、国が求める年度内給付は無理。これが最速です」と話した。【和田憲二】

==============

 ◇給付開始時期(予定)と自治体名◇
【3月下旬】川口、秩父、上尾、北本、鶴ケ島、鷲宮

【4月上旬】鴻巣、深谷、草加、桶川、久喜、ふじみ野、皆野、菖蒲

【4月中旬】羽生、鳩ケ谷、伊奈、三芳、滑川、横瀬、長瀞、宮代、杉戸

【4月下旬以降】さいたま、川越、熊谷など47市町村

定額給付金:6市町、下旬にも 川口市、最速で26日に振り込み /埼玉

ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。