スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日も融資相談窓口

休日も融資相談窓口 年度末の資金需要に対応 県内金融機関と信用保証協会

 
 埼玉りそな銀行と武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫(熊谷市)など県内金融機関は、年度末の三月、中小企業や個人事業主を対象とした休日融資相談窓口を開設し、企業の資金需要が一段と高まることに対応する。世界的な金融危機と景気悪化で経営環境は厳しさを増し、政府が中小企業の資金繰り支援策の一つとして始めた、信用保証協会が中小企業に対する融資を100%保証する「緊急保証制度」の申し込みも急増。同制度を説明し、中小企業の金融円滑化に取り組みたいとしている。

 埼玉りそな銀行は二十一、二十八の両日、午前九時から午後五時まで、大宮支店(さいたま市大宮区)と川越、春日部、熊谷の四支店に相談窓口を設置。七日から二十九日まで、銀行休業日の土・日曜・祝日には臨時の相談ダイヤル(0120・22・7998)を開設し対応する。

 武蔵野銀行も七、十四、二十一、二十八日に午前九時から午後五時まで、ビジネスローンセンター(さいたま市大宮区)に開設する。電話(0120・22・6340)による相談にも対応。平日、営業店では、閉店後の午後三時から五時まで個別相談も実施する。

 埼玉縣信用金庫と青木信用金庫(川口市)は十五、二十二の両日、午前九時から午後五時まで対応。埼玉縣信金は十五日が川越支店と春日部、ふじみ野、鴻巣―の四支店、二十二日が本店営業部(熊谷市)と浦和支店(さいたま市浦和区)、大宮支店(大宮区)、草加、東松山の各支店に設置する。

 青木信金は十五、二十二の両日、川口市の本店営業部と北支店、西川口支店、鳩ケ谷市の鳩ケ谷支店、さいたま市の埼大通り支店、越谷市の越谷支店の六カ所に開設。

 川口信用金庫(川口市)は十五、二十二日の二日間、主要六店舗に開設を検討している。

 飯能信金も十五、二十二の両日、午前九時から午後五時まで緊急融資相談会を、飯能中央、所沢、入間、鶴ケ島―の四店で行う。

 日本政策金融公庫も二十八日までの毎週土曜日の午前九時―午後三時、さいたま支店(大宮区)に相談窓口を開く。

 埼玉県信用保証協会は七、十四、二十、二十八日に本店(大宮区)のほか、熊谷市、川越市、春日部市の三支店で対応。さらに本店は十五、二十一、二十二、二十九―の各日も相談窓口を開く。

休日も融資相談窓口 年度末の資金需要に対応 県内金融機関と信用保証協会

ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。