スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徹夜でみんな歩けたよ

徹夜でみんな歩けたよ 板橋の児童ら56人

埼玉~都内

 冒険の厳しさを体験しようと、板橋区などの小学生から高校生まで56人が、28日夜から1日朝にかけて、徹夜で埼玉県から都内の30~50キロを歩く体験会が行われた。

 同区に住んでいた冒険家、植村直己さんの功績を伝えるため区が設立した植村記念財団が主催した。毎年、寒さが厳しい2月に行われており、今年で20回目。

 植村さんは南極大陸横断の訓練の一環として、1972年に北海道稚内市から鹿児島市までの約3000キロを52日かけて踏破。その際、1日に50キロを歩いたことから、体験会のコースも50キロに設定した。2005年からは小学生向けに30キロのコースも設けている。

 今回は中野区や葛飾区の小学生も参加。28日、50キロコースの参加者は埼玉県滑川町から午後7時に、30キロコースは同県川越市から同11時に出発した。

 子供たちは班に分かれ、地図を参考に自分たちでルートを考えながらチェックポイントを通過していった。ゴールの植村冒険館(板橋区蓮根2)には午前6時20分ごろから続々と子供たちが到着。約16時間かかった班もあったが、全員がゴールし、達成感に浸っていた。

徹夜でみんな歩けたよ 板橋の児童ら56人

ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
植村直己 についてブログの検索結果をまとめると…
2009/03/04(Wed) 18:28:20 |  最新キーワードチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。