スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捨てた化粧品がオークションに

捨てた化粧品がオークションに…廃棄物処理法違反容疑で社員ら逮捕

 廃棄物の運搬や処分の許可がない業者に化粧品の処分を委託したなどとして、警視庁生活環境課と府中署は25日、廃棄物処理法違反(委託)の疑いで、埼玉県川越市的場、会社員、長島重雄容疑者(51)を、同法違反(受託)の疑いで日高市駒寺野新田、廃品回収業、鈴木利雄容疑者(60)をそれぞれ逮捕した。化粧品は不良品として処分されるはずだったが、インターネットオークションで転売されていた。
 同課の調べによると、長島容疑者は昨年6月2日ごろ、勤め先の東京都府中市の会社が生産した美容クリームと美容液のうち、不良品の計約7000個の処分を、鈴木容疑者に10万円で委託した疑いがもたれている。正規の業者に委託した場合は約16万円かかるといい、長島容疑者は「経費を安くするためだった」などと容疑を認めている。
 同課によると、鈴木容疑者は、処理を引き受けた化粧品のうち、約2000個を3万5000円で知人の古物商に転売。古物商らは約1000個をネットオークションで販売したという。オークションで化粧品を購入した客が「化粧ののりが悪い」などと会社に苦情を申し立てたことから、犯行が発覚した。購入者に健康被害はないという。

捨てた化粧品がオークションに…廃棄物処理法違反容疑で社員ら逮捕


ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。