スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「テレ朝番組に大きな誤り」

「テレ朝番組に大きな誤り」東松山市長が訂正求め通告書

 埼玉県東松山市の坂本祐之輔市長は25日午前の定例記者会見で、テレビ朝日が19日に放送した「ワイドスクランブル」の内容の一部に大きな誤りがあると主張して、訂正を求める通告書を送ったと発表した。


 市長によると、東松山市社会福祉協議会が破綻(はたん)した米大手証券リーマン・ブラザーズ発行社債1億円を保有していた問題に関し、同番組で「公金で1億大損…現役市長の疑惑手口全容」と題して、協議会関係者が損害賠償に関する誓約書を書かされたなどと放送。

 市側は「(この問題の告発者側の)主張を一方的に報道している」などとしている。

 テレビ朝日広報部は「内容を詳細に検討し、誠意をもって対応したい」としている。

「テレ朝番組に大きな誤り」東松山市長が訂正求め通告書


ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。