スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東松山社協のリーマン社債:理事会を経ず購入

東松山社協のリーマン社債:理事会を経ず購入 市、調査委の設置求める /埼玉
 経営破綻したリーマン・ブラザーズの社債1億円を東松山市社会福祉協議会(会長・坂本祐之輔市長)が購入していた問題で7日、東松山社協は07年3月の厚生労働省の通知に反して、理事会の議決を経ずに社債購入していたことがわかった。市は7日、弁護士などを加えた外部調査委員会を設置することを東松山社協に求めた。

 この通知では「社債購入には理事会の議決が必要」という趣旨の条文を定款に加えるよう求めているが、同社協は定款の改正を怠っていた。

 社会福祉法人社債購入できるようになったのは07年3月の通知以降だが、同社協は06年11月の段階で既に社債の購入を可能とする運用規程を制定していたことも判明した。厚労省福祉基盤課によると、明白な定款違反にあたるという。県は社協から事情を聴いて、指導する方針。

 峰村正太・東松山社協総務課長は「しっかりとした調査をして、原因を究明したい」と釈明している。

東松山社協のリーマン社債:理事会を経ず購入 市、調査委の設置求める /埼玉より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。