スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入れ歯の日:浜松に回収ボックス

入れ歯の日:浜松に回収ボックス 社会福祉協議会で活用へ--8日 /静岡

 ◇焼津も1日から設置
 使われなくなった入れ歯を集めるため、浜松市は「入れ歯(108)の日」の8日から15日まで、市内の34カ所に入れ歯回収ボックスを設置する。回収した入れ歯の金属をリサイクルし、市の福祉事業に役立てるという。

 部分入れ歯には留め金の部分に貴金属の金や銀、パラジウム合金が使われている。NPO「日本入れ歯リサイクル協会」(埼玉県坂戸市)によると、専門の業者でリサイクルした場合、1個あたり平均で2500円の収益があるという。市は回収した入れ歯を市社会福祉協議会に寄付し、収益金を活用してもらう。

 回収場所は市内の老人福祉センターや保健センターなど。入れ歯の汚れを落とし、熱湯か入れ歯用の洗浄剤で消毒し、紙に包んでポリ袋に入れて持ち寄る。問い合わせは市健康増進課口腔(こうくう)保健医療センター(053・453・6129)まで。

 また、焼津市福祉協議会(村松英一会長)も1日から、市総合福祉会館(同市大覚寺)と市福祉老人センター(同市一色)に入れ歯回収ボックスを設置。換金額の約4割をユニセフに寄付し、約4割を社会福祉に活用する。

 ただ、5日現在で回収された入れ歯はまだ一つだけのため、担当者は「ぜひ多くの人に利用してもらいたい」と話している。

入れ歯の日:浜松に回収ボックス 社会福祉協議会で活用へ--8日 /静岡より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。