スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観音菩薩立像を初公開

観音菩薩立像を初公開 出雲で秘仏展

 初公開された石見地方最古の仏像「観音菩薩(ぼさつ)立像」(美郷町・定徳寺、7世紀後半)など、県内の観音霊場の秘仏を紹介する企画展「出雲・石見の観音巡礼 秘仏への旅」(読売新聞松江支局など後援)が、出雲市大社町、県立古代出雲歴史博物館で開かれている。11月30日まで。

 重要文化財10点を含む約70点を展示。江戸時代初期(17世紀前半)に県内で盛んだった観音霊場の巡礼に縁の深い品を集めた。高さ2・2メートルある重要文化財の木造の仏像「聖観音菩薩立像」(雲南市・禅定寺)のほか、明治時代初めに廃寺となった勝達寺(益田市)の「不動明王坐像」が19年ぶりに県内に戻った。

 11月6日からは昨年10月に発見された定徳寺の観音菩薩像の兄弟仏像とされる法隆寺(奈良県斑鳩町)の仏像を公開する。

 埼玉県川越市から訪れた会社員佐藤敦子さん(28)は「苦悩や穏やかなど仏様の多彩な表情が印象的。お寺を巡ってみたくなりました」と話していた。

観音菩薩立像を初公開 出雲で秘仏展より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。