スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧大井村役場:庁舎を特別公開

旧大井村役場:庁舎を特別公開 ふじみ野市教委、12日まで企画展も /埼玉

 ふじみ野市教委は4日、戦前の村役場の面影を残す国登録有形文化財「旧大井村役場」=同市苗間=の特別公開を始めた。12日までで、期間中、企画展「昔なつかし、ふじみ野市周辺の村役場」を開催する。

 旧大井村役場は1937年に、当時は大金だった約5000円を費やし建てられた。木造モルタル2階建てで、延べ196平方メートル。赤い屋根瓦と、アイボリー色の外壁、両開き式窓ガラスが川越街道の中でひときわ目立ち、東京日日新聞(現・毎日新聞)が「洋風のモダーン庁舎」と完成式を報道して県内で評判になった。

 1階が村長室と事務室、2階が村議会と会議室で、71年まで使用された。旧事務室での企画展では、市教委が7月から3カ月間にわり実施した県西部の17カ所の旧村役場の建築様式調査と、川越市の旧古谷村役場(現・古谷公民館)や、富士見市の旧南畑村役場(現・いるま野農協南畑支店)など近隣の旧村役場の歴史をたどる懐かしい写真や資料を展示。役場保存を支援するボランティアスタッフが来場者に展示内容を説明する。

 入場無料。問い合わせは市教委生涯学習課(電話049・261・2811)。

旧大井村役場:庁舎を特別公開 ふじみ野市教委、12日まで企画展も /埼玉より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。