スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅果実由来ポリフェノールとクエン酸

サッポロ飲料、梅果実由来ポリフェノールとクエン酸の給与によるマウス遊泳持久力向上を実証

 サッポロ飲料の飲料総合研究所は、近畿大学生物理工学部の矢野史子教授、同先端技術総合研究所の三谷隆彦教授および和歌山県工業技術センター等と共同で、果実の機能性に関する研究を行っている。また、この研究に関しては、わかやま産業振興財団のわかやま版新連携共同研究事業による助成を受けているという。今回その研究成果のひとつとして、果実由来成分と肉体疲労の関係に着目し、果実由来ポリフェノール(以下、ポリフェノール)とクエン酸のそれぞれ単独および両者をマウスに投与し、水槽水泳試験にて疲労困憊に至る遊泳持久時間を計測することで、肉体疲労軽減に対して相乗効果が示唆されることを見出した。

 梅はバラ科の落葉喬木(きょうぼく:丈の高い木。樹木の便宜的な分類では、ふつう、高さが約2メートル以上になる木で、幹が太く、直立し、枝を張って他の植物を覆うものをいう)で、国内主要産地は和歌山県、群馬県、長野県であり、中でも和歌山県は、国内一の収穫量・出荷量を誇っている(2007年度・農水省統計から)。

 梅は果実内に多量の有機酸を蓄積し、南高梅(なんこううめ)果実ではその含量は4~6%程度に達するとのこと。未熟期にはリンゴ酸が有機酸の大部分を占めるが、果実の成熟に伴いクエン酸が増加し、最終的にはクエン酸が大部分を占めるようになるという。

 酸味成分であるクエン酸は、ミトコンドリア内でのクエン酸回路(TCAサイクル:好気的代謝に関する最も重要な生化学反応回路であり、酸素呼吸を行う生物全般に見られる。この回路が順調に回転することでエネルギーが産生される)の中間体のひとつであり、エネルギー産生に関係する成分でもあるという。

 また、日本人は潜在的に「梅は健康に良い」という概念を持っていることが同社の消費者調査から明らかになっている。サッポロ飲料では1977年から30年以上にわたり和歌山県産の梅果汁を使用した飲料を開発し、リニューアルを重ねながら継続販売しているという。

 研究では、マウスに、対照区を生理食塩水として、(1)梅ポリフェノール、(2)クエン酸 および、(3)MIX(梅ポリフェノール+クエン酸)--の3種の試験溶液を1日1回4日間、器具によって胃内に投与。4日目の投与30分後に京大石原改良型マウス運動量測定流水槽を用いて遊泳持久試験を実施し、疲労困憊に至るまでの時間を測定した。なお実験に用いたマウスは、あらかじめ遊泳能力を検討し、対照区と試験区の間で遊泳能力に差のないものを選抜している。供試動物は約1週間の休止期間の後、生理食塩水と試験溶液投与を反転して再度遊泳持久試験を行った。

 その結果、梅ポリフェノールの単独投与では、遊泳持久力の向上傾向(p<0.10)が見られた。クエン酸の単独投与ではマウスの遊泳持久力を有意に向上(p<0.05)させた試験回があった。梅ポリフェノールとクエン酸の併用投与では、2回の試験回共に遊泳持久力の有意な向上(p<0.05)が認められた。以上の結果から、マウスによる動物実験で、梅ポリフェノールはクエン酸と併用摂取することで、相乗的な抗疲労効果をもたらすと考えられる。これは、同社等が今年5月3日に行われた第62回日本栄養・食糧学会大会(埼玉県坂戸市・女子栄養大学)で学術発表した、クエン酸含有梅果汁飲料をヒトが運動後に飲用した際に、血液成分で疲労指標物質とされるアセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸、総ケトン体(脂肪の分解により肝臓で作られ、血液中に放出される物質。アセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸をまとめて総ケトン体という。糖質利用が不十分な状態(重症糖尿病、飢餓、糖質摂取不足など)のときに血中濃度が増加する)を低減させる効果を有することに関連がある可能性が考えられる。

 同社では今後も共同研究を継続していき、梅果実由来成分と肉体疲労軽減に関する詳細なメカニズムを解明していく予定だ。なお、この結果を、9月7日に行われた日本食品科学工学会第55回大会(京都市・京都大学)で学術発表した。

サッポロ飲料、梅果実由来ポリフェノールとクエン酸の給与によるマウス遊泳持久力向上を実証より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。