スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米リーマン破綻:東松山福祉協議会、社債保有

米リーマン破綻:埼玉・東松山福祉協議会、社債1億円を保有
 埼玉県東松山市の市社会福祉協議会(会長・坂本祐之輔市長)が破綻(はたん)した証券大手・リーマン・ブラザーズの社債1億円を保有していることが27日分かった。

 元本保証はされているが、リーマン破綻で焦げ付く可能性があり、市社協は10月1日の理事会で対応を協議する。

 市社協によると、資産運用のため、07年11月にリーマンの円建て社債(1年満期)1億円分を購入。資金には市から交付された地域福祉基金(3億6900万円)を充て、今年6月に第1回の利息47万円を受け取った。12月19日に残りの利息47万円と元本の1億円を受け取る予定だった。

 市社協は従来、この基金を普通預金などで運用していたが、証券会社から「格付けも高く、利率もいい」と勧誘され、購入したという。

米リーマン破綻:埼玉・東松山福祉協議会、社債1億円を保有より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。