スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーマン無担保社債を保有 1億円焦げ付きも

リーマン無担保社債を保有 1億円焦げ付きも

 埼玉県東松山市の坂本祐之輔市長が会長を務める社会福祉法人「東松山市社会福祉協議会」が、経営破たんした米証券大手リーマン・ブラザーズが昨年発行した社債一億円分を購入していたことが、二十七日分かった。

 市によると、社債には、担保付き社債無担保社債があるが、市社協は一年満期の無担保社債を購入。今年六月に中間利息四十七万円を受け取った。元本保証はされているが、リーマンの破たんで焦げ付く可能性が高く、「回収見込みはゼロ」という。

 社債は、市社協に約三億六千九百万円ある地域福祉基金を運用するために購入された。購入に際し、国内大手証券会社から「年利0・94%と金利が良く、格付けも『Aプラス』で最高クラス。一年預ければ元本割れはしない」との説明を受けたとしている。

 市社協の運用規定は、元本の償還及び利子の支払いが確実な債権で、格付けもA格以上としている。担保に関する規定はない。

 市社協の吉田隆夫事務局長は「リーマンの破たんという全く予想できない事態が起きた。市民の方々に迷惑を掛け、大変申し訳なく思っている」と話した。

リーマン無担保社債を保有 1億円焦げ付きもより


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。