スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拳銃入手のルート追及 川越の発砲立てこもり
拳銃入手のルート追及 川越の発砲立てこもり
 埼玉県川越市の拳銃発砲立てこもり事件で、川越署捜査本部は4日、公務執行妨害の現行犯で逮捕した無職、長谷部伸一容疑者(43)を送検、事件で押収した拳銃3丁を公開した。捜査本部は拳銃入手ルートなどについてさらに追及する。

 また立てこもり事件の際、自殺した職業不詳、金子謙容疑者(55)が車内からばらまいた金は1000円札約1000枚の計100万円だったことが分かった。捜査本部は、事件前の3日未明に同県鴻巣市のパチンコ店から奪われた約680万円の一部とみている。

 これまでの調べに、長谷部容疑者は「金子容疑者とパチンコ店に強盗に入った。金子容疑者とはインターネットの闇サイトで知り合い、犯行前日に都内で初めて会った」と供述しているという。長谷部容疑者は以前、同県川本町(現深谷市)の系列パチンコ店に勤務。1999年に解雇され、腹いせにこの店の金を盗んで逮捕され服役、2000年に出所した。(14:10)

from 拳銃入手のルート追及 川越の発砲立てこもり
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。