スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大塚拓氏、妻の珠代氏と同席会見

大塚拓氏、妻の珠代氏と同席会見…埼玉9区に骨を埋める

 2005年の衆院選で、比例代表東京ブロックで初当選した自民党の大塚拓衆院議員(35)が21日、埼玉県所沢市役所で会見し、次期衆院選は埼玉9区から出馬することを正式表明した。6月に結婚した妻の丸川珠代参院議員(37)、今期限りで引退し大塚氏に後継を託した大野松茂衆院議員(72)と同席。大塚氏は「埼玉9区に骨を埋める覚悟だ」と意気込みを語った。

 東京出身で、埼玉には縁がないと思われていた大塚氏だが「実は小さい頃から西武ライオンズのファン。周囲から『なぜG党ではないのか』といぶかしがられながら西武球場に通っていた」と告白。この日、大塚氏のラッキーカラー、シルバーのネクタイを選んだ丸川氏は「(選挙区決定は)本当にありがたくて、うれしいです」と話した。

 会見後、さっそく選挙区内で始動。小泉純一郎元首相が、初めて勝利した01年の総裁選前に参拝した、出世の神様で知られる日高市高麗神社で祈祷(きとう)を受けた。大塚氏は総裁選では麻生氏を支持している。

大塚拓氏、妻の珠代氏と同席会見…埼玉9区に骨を埋めるより


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β



スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。