スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクターヘリ:460カ所で離着陸可能

ドクターヘリ:460カ所で離着陸可能 県、学校など316カ所追加 /埼玉
 ◇当初の3倍に 年間出動300件を目標
 県医療整備課は、昨年10月に県が埼玉医科大総合医療センター(川越市)に配備した「ドクターヘリ」の臨時へリポートに、新たに学校や公園など316カ所を選定したと発表した。当初の144カ所から3倍の計460カ所に増え、来年度から高速道路での離着陸可能になる。同課は「多ければ多いほどヘリを利用しやすくなる」と出動機会の拡大を見込んでいる。

 医師と看護師が同乗するドクターヘリは、最小で40メートル四方、高さ15メートル以上の障害物がない場所に離着陸できる。県内はどこでも20分以内で駆けつけることができ、重篤な患者の救命率の向上に期待がかかる。ただ、臨時ヘリポートは防災拠点などに限られていたため、救急車の方が早く着くこともあり、配備後約10カ月間の出動は72件にとどまっていた。

 新たに選定した316カ所中213カ所は学校施設で、上空から見つけやすく利用しやすいという。県は今後年間300件の出動を目指し、ドクターヘリの認知度アップに取り組む。

ドクターヘリ:460カ所で離着陸可能 県、学校など316カ所追加 /埼玉より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。