スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首相の退陣、わが家への波紋

ああ政治:首相の退陣、わが家への波紋
 ◇子どもが見ています、「一番大切なことは何ですか」
 首相退陣ショックの余韻(よいん)もさめやらぬまま、自民党総裁選(投開票22日)がスタートした。永田町は、与野党を巻き込んで、めくるめく政治ショーの真っ最中だ。選挙風もビュービュー吹いている。「福田さん辞任で、うちの子が塾やめると言い出して……」。くらし流「ああ政治」には、ドタバタ政局のわが家への波紋が寄せられています。お子さんと、ご夫婦で、ご家族で、くらしと政治を語り合ってみませんか。

 ◇議員は頭冷やせ
 私は日本の政治が大嫌い。国会は相手の話を最後まで聞いていないし、議論の意味がない。まるで子どものけんか。お互いが突っ張り棒みたいにやっていたらいつまでも平行線。そんなんで、国が良くなるわけありません。だから退陣は、福田康夫首相だけのせいじゃないと思う。みんなで一度頭を冷やしてほしい。議論はそこからでも遅くない。

 私が高校で学んでいるのは、(人間関係など)人としてとても大事なこと。でも、その一番大事なことが抜けている気がする。子どもをしかる前に、大人になってくださいよ。=埼玉県坂戸市の女子高2年、MKさん(16)

 ◇総理も辞めたし
 塾を辞めたいと言い出した息子(小6)に「男が一度決めたことは最後までやり通せ!」と言うと、「総理大臣だって最後までやり通さなかったじゃないか!」と言い返され、返答に困りました。こうコロコロ日本のトップが代わる現状は、子どもの教育にも悪いですね。(編集部注・息子さんは今も塾通いを続けていらっしゃるそうです。ホッ)=奈良市、自営業、松下保彦さん(41)

 ◇嫌われ福田の…
 首相退陣のニュースがテレビのテロップで流れたのは、見たかった映画「嫌われ松子の一生」の放送中。「番組の途中ですが」とアナウンサーが並んだ場面に突然変わり、怒りのあまりタオルを床に投げつけ、テレビを消してしまいました。シャワーを浴び出てくると、そのニュースをずっと見ていた中3の息子が一言。「嫌われ福田の一生やな」

 うまいこと言い過ぎ~!と大笑いして腹の虫がおさまりました。「ま、2代目のボンボンはあかんな」というのがストレートな感想です。しかし不気味なのは、いつも政治ネタのニュースを無表情で見ている息子……。大人をバカにしているのか、受験勉強の一助としているのか。

 ああ政治家よ、もっと子どもの手本になる行動をしてくれよ、と肩を落とした一件でした。=大阪市淀川区、主婦、長江一江さん(46)

 ◇私はとどまった
 福田さんが辞任したその日、私も仕事を辞めようと決意していた。なのでなんとなくシンパシーを感じる。でも私は思いとどまってしまった。

 私はやっぱりこの仕事が自分の生活、人生、生き様だと思ったからだ。福田さんは、首相より自分の人生を選んだのかもしれない。でも、政治家であることが自分の人生そのものではなかったんなら、福田さんは本当の政治家ではなかったのかなと思った。=津市、学校司書、岡田彩さん(26)

 ◇就活してみたら
 退陣表明について、投げ捨て、無責任、甘え、などなどの意見が出ていますが、私は「この人も自分のやりたいこと、何一つやらせてもらえなかったんだろーな」と思いました。まわりの党は政策に反対するばかりで、じゃあどうするのかは分からずじまい。それで「辞める」と言ったら「何で辞めるの」もないよなあ……と。決してかばうわけではないけれど、福田首相だけが悪いってことはないと思う。

 ところで首相って辞めても失業するワケじゃないですよね。政治家全員一回、この時代にフツーに就職活動してみてよと言いたい。昨年末に前の職場で働けなくなってから、履歴書を送って、面接して、落ちて……。派遣会社に登録しても、仕事はゼロ。コネもなく自力で就職するのがどれだけ大変か、一度苦労するといいと思います。=奈良市、必死で就活中の一読者さん(43)

==============

 ■みなさんの声、待ってます

 「ああ政治」にご意見をお寄せください。次のテーマは「自民党総裁選」です。党史上最多の5人が立候補し、22日が投開票です。「麻生さん、自信たっぷりだけど、小池さんのファッションに目がいっちゃうのよね」「石原さんはお父さんが出たらどうよ」「候補者のここが好き、ここがいまいち」というちょっと笑える声もお待ちしています。欄外のあて先かメールアドレスあてに「ああ政治」係として、住所▽お名前▽お年▽職業▽掲載連絡用の電話番号を書いてお送りください。毎日jpの「毎日かあさんち」のページ(http://mainichi.jp/life/kaasanchi/)にも応募フォームがあります。

ああ政治:首相の退陣、わが家への波紋より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。