スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曼珠沙華開花時期に合わせ電車増発

西武鉄道、曼珠沙華開花時期に合わせ特急レッドアロー号や普通電車を増発

日本最大級100万本の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)開花時期に合わせて、

高麗(こま)駅に特急レッドアロー号を臨時停車

◎普通電車を増発
◎高麗駅前に「曼珠沙華花さんぽステーション」を開設


 西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:後藤高志)では、埼玉県日高市にある巾着田(きんちゃくだ)の曼珠沙華が見ごろとなる、9月13日(土)~9月30日(火)までの間、曼珠沙華観賞にお出掛けになるお客さまの利便を図るため、特急レッドアロー号を増発および高麗駅に臨時停車させる他、飯能駅~高麗駅間に普通電車を増発します。

 また、同期間に高麗駅前には、現地への道案内や開花状況などをご案内する「曼珠沙華花さんぽステーション」を開設いたします。

 詳細は別紙のとおりです。


別紙

特急レッドアロー号の高麗駅への臨時停車および臨時特急電車の運転について
 ○期間   9月13日(土)~9月30日(火)※開花状況により、変更になる場合があります。
 ○本数
   平日    ちちぶ号の臨時停車       下り4本、上り4本
          臨時特急電車の運転      下り1本(池袋~高麗間)、上り1本(飯能発を延長)
   土・休日  ちちぶ号の臨時停車       下り5本、上り4本
          臨時特急電車の運転      下り3本(池袋~高麗間2本、飯能行きを延長1本)、
                              上り2本(高麗~池袋間2本)
 ○時刻表
   (※関連資料参照)

◆普通電車の増発について(高麗駅発着本数)
 ○期間      9月13日(土)~9月30日(火)※開花状況により、変更になる場合があります。
 ○増発本数   平日     下り13本、上り11本
            土・休日   下り13本、上り13本

◆「曼珠沙華花さんぽステーション」について
 高麗駅前に開設し、現地へのアクセスや開花状況をご案内します。
 ○開設期間   9月13日(土)~9月30日(火) 9時~15時
           ※開花状況により、変更になることがあります。

◎お客さまのお問い合わせ先
 西武鉄道お客さまセンター TEL (04)2996-2888
  営業時間:平日9:00~19:00 土休日9:00~17:00
    ※音声ガイダンスのご案内により操作してください。

◎曼珠沙華開花状況のお問い合わせ先
 開花状況テレホンサービス   TEL(0180)994-574
 西武鉄道ホームページ内「2008西武沿線花さんぽ」サイト(西武沿線の季節の花情報を紹介)
 URL: http://hanasanpo.jp/index.html


《ご参考》

◆曼珠沙華(まんじゅしゃげ)について
 曼珠沙華は秋の彼岸のころに咲くヒガンバナのことです。
 曼珠沙華という名は、梵語(ぼんご)では「天上の花」「赤い花」という意味で、おめでたいことが起こる兆しに、赤い花が天から降り落ちるという仏教の経典に由来しているそうです。

巾着田(きんちゃくだ)について
 高麗川の蛇行を利用して作られた水田で、日和田山側から見ると巾着のように見えることから巾着田と呼ばれるようになったといわれています。巾着田では菜の花やコスモスが咲き、特に9月中旬から下旬にかけて、日本最大級の曼珠沙華群生地(55,000m2)では、約100万本の曼珠沙華が咲き、巾着田は紅一色に染まります。
 なお、巾着田の整備費用にあてるため、曼珠沙華開花期間中は「巾着田曼珠沙華公園」の入場料が徴収されております。

  ○交通   池袋線・高麗駅から徒歩15分
  ○入場料  200円(中学生以下無料)

西武鉄道、曼珠沙華開花時期に合わせ特急レッドアロー号や普通電車を増発より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。