スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックオフ、新刊書籍販売に本格参入

ブックオフ、新刊書籍販売に本格参入
 中古本販売最大手のブックオフコーポレーションは新刊書籍販売本格参入する。1日、埼玉県を地盤とする中堅食品スーパーのヤオコーから、書籍販売やDVD・CDレンタルの「TSUTAYA」店舗の運営子会社を買収すると発表した。主力の中古本販売への参入が相次いでいるため、新規事業として新刊書籍を取り扱い、仕入れや品ぞろえのノウハウを古本事業にも活用する。

 ヤオコー子会社で、TSUTAYAのフランチャイズ店を運営する「ワイシーシー」(埼玉県川越市)の全株式を9月30日付で取得する。買収額は十数億円とみられる。TSUTAYA22店のほか、自前の書店1店の運営を引き継ぐ。

 ワイシーシーの2008年3月期の売上高は88億円で、うち書籍が4割近くを占める。ブックオフはすでにTSUTAYAのフランチャイズ店を10店運営しているが、新刊書籍を扱う店は1店しかない。ワイシーシーを傘下に収め、収益基盤を広げる。ヤオコーは書籍販売などからは撤退し、スーパー事業に経営資源を集中する。(01日 18:28)

ブックオフ、新刊書籍販売に本格参入より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。