スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワニ!?出現 体長100センチ釣り人『えっ』

ワニ!?出現 体長100センチ釣り人『えっ』

 新河岸川にワニ出現か-。県生態系保護協会ふじみ野支部の野沢裕司支部長が今月中旬、川越市渋井を流れる新河岸川放水路で、顔がワニに似ている魚食性の「アリゲーターガー」とみられる体長約一〇〇センチの大形魚を見つけた。

 釣り師から「ワニのような生きものが時々現れる」という知らせを受けて、野沢支部長が付近を探し回って撮影に成功した。同川放水路は、地元の釣り組合がヘラブナを放流しているため、それを求めてアリゲーターガーが来た可能性があるという。

 野沢支部長などによると、アリゲーターガーは北アメリカ南部やメキシコなどが原産で、最大で体長三五〇センチほどにも成長する。水鳥を捕食することもあるが、人間を襲うことはないという。

 日本では観賞魚としてペットショップなどで入手が可能で、野沢支部長は「口が大きくて歯も鋭く一見まさにワニだ。定着しているかどうかは不明だが、跋扈(ばっこ)すれば在来種に壊滅的な影響を及ぼすので、安易に放流しないでほしい」としている。 

ワニ!?出現 体長100センチ釣り人『えっ』(http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20080828/CK2008082802000153.html?ref=rank)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。