スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見上げてごらん

見上げてごらん

 胎内市の胎内平で24日までの3日間、星空を観察するイベント「胎内まつり」が開かれた。毎年夏に開催される国内有数の天体観測イベントで、今年は25回目。期間中は多くの天文ファンがテント持参で訪れ、星空観察を楽しんだ。

 胎内市と地元観光協会が主催し、天体写真家天体メーカー天体雑誌などが協力した。晴天となった22日夜は、全国各地から集まった来場者が各メーカーが持ち込んだ最新の天体望遠鏡で夜空に輝くを楽しんだ。また、星空の下での寄席など様々なイベントが催された。

 埼玉県坂戸市、小学1年の大堀珠伽君(6)は「がきれい」と望遠鏡をのぞき込んで笑顔。企画した天体写真家の沼沢茂美さんは、「色んな人に愛されて25回目を迎えることができた」と満足そうに話していた。

見上げてごらん(http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20080825-OYT8T00048.htm)


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。