スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落雷で女性重傷  停電、冠水被害も

落雷で女性重傷  停電、冠水被害も

五輪スケート  井上さん実家全焼

 県内は21日夕、寒気を伴う低気圧が東北地方を通過した影響で激しい雷雨となった。県などによると、杉戸町深輪で午後5時10分ごろ、駐車場にいた女性(48)が落雷の影響で胸や肩にやけどを負い、一時意識不明に陥る重傷。行田市下池守の子安神社では午後4時50分ごろ、落雷で木造平屋建ての付属建物が全焼。坂戸市では、40世帯が午後6時半ごろから約1時間停電した。また大雨により、川越市内の2か所で道路が冠水した。

          ◇

 21日午後4時ごろ、秩父市荒川上田野、農業井上辰雄さん(72)方から出火、木造2階住宅165平方メートルを全焼した。

 秩父署の発表によると、同時刻ごろ、近くの高さ約30メートルのスギの立ち木に落雷があった。同署は、この影響で火災になったとみている。井上さんは夫婦2人暮らしだが、外出しており無事。

 井上さん方は、1992年のアルベールビル五輪のスピードスケート男子五百メートルでメダルを獲得した井上純一さん(36)の実家。

落雷で女性重傷  停電、冠水被害も(http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080821-OYT8T00908.htm)より



サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。