スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太平洋戦争中の日の丸 米の大学生が持ち主探し

太平洋戦争中の日の丸 米の大学生が持ち主探し

 カリフォルニア州メンドシーノ出身の大学生チェルシー・ロビンソンさん(20)が、太平洋戦争中に知人の家族が手に入れた日の丸持ち主に返してほしいと頼まれ、日本で遺族らを探している。18日、メンドシーノ姉妹都市交流している大町市の牛越徹市長を訪ね、情報集めなどの協力を求めた。

 チェルシーさんは、同国オレゴン州の大学でアジア研究を専攻。今月下旬から東京国際大学(埼玉県川越市)に1年間留学する。4年前、大町市美麻に1年間ホームステイした経験があり、今も同市や住民との交流が続いている。

 日の丸は、チェルシーさんの父親の友人カール・キャルブさんから託された。カールさんの父親が太平洋戦争中に戦地で入手したこと以外、詳細は分からないという。縦約70センチ、横約90センチで「祝横須賀海軍通信学校入校 贈高野名政雄君」と記されているほか、数十人分の寄せ書きがある。

 旗を見た牛越市長は「(寄せ書きの中に)県内の姓が多いようにみえる。情報の確認をしてみます」と応じた。チェルシーさんは「留学中に旗を返したい」と話していた。

太平洋戦争中の日の丸 米の大学生が持ち主探しより



サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。