スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護保険のプロが支援します 川越で草の根団体

高齢社会をよくする会:介護保険のプロが支援します 川越で草の根団体設立 /埼玉

 ◇利用者の悩み、ケアマネジャーのこと…
 川越市内のケースワーカーなど介護保険に携わるプロが、現場で困っている利用者を支援しようと「高齢社会をよくする会in川越」(須賀博理事長)を発足させた。設立記念として、9月28日には評論家で介護問題に詳しい、樋口恵子さんの講演会も開催する。

 須賀理事長は4年前に知人の紹介で、デイサービスセンターの所長に就任、介護の世界に入った。その中で、対応の悪いケアマネジャーが変更できることなど、ごく基本的なことさえ知らず、苦しんでいる市民が多いことを知った。

 そこで、サービスを使いやすいような情報提供をできる場を作ろうと、看護師やケアマネジャーら同業者約10人に声をかけ、6月末に会を発足させた。

 8月末から月1~2回、市内で相談会を開催し、利用者へのアドバイスを行う。9月末にはNPO(特定非営利活動法人)に認可される予定。「困っている人々を草の根レベルから支えたい」と須賀理事長は話している。

 ◇来月28日に評論家・樋口さん講演会
 樋口さんの講演会は9月28日午後1時半、川越市民会館大ホールで開催。定員1200人。前売り500円(当日600円)。希望者は官製はがきに住所、氏名、年齢、電話番号に枚数を明記し〒350-1126川越市旭町1の2の46須賀博あてに申し込む。問い合わせは須賀理事長(090・5796・4469)。

高齢社会をよくする会:介護保険のプロが支援します 川越で草の根団体設立 /埼玉より



サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。