スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
認知症サポーター養成講座 鶴ヶ島市

サポーター養成講座開く 埼玉・鶴ヶ島市

 埼玉県鶴ヶ島市は先ごろ、社団法人「認知症の人と家族の会」の樋口敦子さんを講師に、「認知症サポーター養成講座」を開催した。これには、市民や職員など87人が受講した。

 同講座は、認知症を正しく理解して本人や家族を支える認知症サポーターを一人でも多く増やし、誰もが安心して暮らせる街づくりを推進するための取り組み。

 講座では、具体的な症状や本人と接する時の心構えなどを学習。終了後、受講者には認知症サポーターの証しであるオレンジリングが手渡された。

 市議会公明党の山中基充議員は2007年12月定例会の一般質問で、急速な高齢化の進展により、認知症が身近な病気になりつつある点を指摘し、認知症対策に取り組むよう訴えていた。

サポーター養成講座開く 埼玉・鶴ヶ島市より



サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:医療・健康
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。