スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルシー飲食店 認定 します

ヘルシー飲食店 認定 します
栄養士派遣 坂戸市にも1号店
 ヘルシーメニューを街の飲食店で提供し、市民の健康増進に役立てようと、坂戸市は、栄養バランスに配慮したメニューを出す市内の飲食店を「健康づくり応援店」に認定する事業を始める。メニューづくりには、管理栄養士の資格を持つ市職員やボランティアが協力。認定店はポスターなどでPRし、街の活性化にも役立てる。

 坂戸市は2年前から市内の女子栄養大と協力し、認知症予防などに効くとされるビタミンB群の一つ「葉酸」の摂取を市民に促すプロジェクトを展開。「健康づくり応援店」認定事業も、プロジェクトの一環だ。

 認定を希望する店には管理栄養士派遣してメニュー開発をアドバイスし、栄養価を調べる。最終的には女子栄養大の専門家らを交えた委員会で認定するかどうかを決める。市は、子育て中などでフリーの管理栄養士らに手伝ってもらおうと、6月末に約20人を集めて研修を行った。

 すでに、うどん店や焼き肉店などから参加希望の手が挙がっている。今後、広報紙などを通じて参加を呼びかけ、早ければには認定店第1号を決定する。

 県も栄養成分を表示する店を「健康づくり協力店」に指定する事業を展開しているが、坂戸市では「葉酸たっぷりメニュー」や「地元農産物活用メニュー」などに力を入れ、地元の農家や商店街を巻き込んだ取り組みにしていく考え。ヘルシーメニューで、街おこし効果も期待している。

 市健康づくり政策室では「外食の機会が多いサラリーマンや学生、食事が単調になりがちな独り暮らし高齢者らに認定店を活用してもらい、気軽に健康づくりを実践してもらえたら」と話している。

ヘルシー飲食店 認定 しますより



サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β



スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。