スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国人の高校進学説明会 今月と10月 県内4会場
外国人の高校進学説明会  今月と10月 県内4会場で

 県や70市町村などでつくる「彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク」は7月と10月高校進学を希望する外国人生徒保護者を対象にした「高校進学ガイダンス」を県内計4会場で開く。参加は無料。

 入試制度や高校の種類を英語、中国語、ポルトガル語など7か国語で説明したパンフレットを配布。担当者が全日制や定時制の違いや受験方法などについて説明する。実際に高校受験を経験した外国人らの話もある。通訳を介して、個別に中学、高校教諭と相談する場も設ける。

 県によると、県内の公立高校に通う外国人は2005年度170人、06年度143人、07年度152人にのぼる。このうち定時制へ進学する外国人は05年度43人、06年度56人、07年度74人と年々増えており、働きながら高校に通いたいというニーズが高まっている。

 会場は、7月6日が川越市新宿町の県川越地方庁舎、13日が草加市旭町の市勤労福祉会館、27日は深谷市仲町の深谷生涯学習センター・深谷公民館。10月12日はさいたま市大宮区桜木町の大宮ソニックシティ市民ホール。いずれも午後1時から。

 参加希望者は、〈1〉氏名〈2〉学年〈3〉出身国〈4〉参加希望会場〈5〉通訳が必要かどうか〈6〉同伴する人数――を明記して、県国際交流協会事業課までファクス(048・833・3291)かEメール(kato@sia1.jp)で申し込む。

外国人の高校進学説明会  今月と10月 県内4会場でより
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。