スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給食に調理器具の部品混入
給食に調理器具の部品混入、埼玉県立川越養護学校

 埼玉県は27日、川越市古谷上の県立川越養護学校(山崎實校長、98人)で、同日の給食の麦ご飯に、調理器具からはずれた直径約9ミリ、厚さ約1ミリの金属製部品1個が混入していたと発表した。高等部1年の男子生徒が口の中に入れ、ほかの児童生徒も麦ご飯を食べたが、健康被害はない。

 県教育局によると、混入していたのは、部品をネジ留めする際に、ネジが緩まないようにかませる座金と呼ばれる部品。前日朝に、洗米機のネジがはずれているのを見つけた調理員が、ネジだけ留め直したために、座金が米に入ったという。

 同校は児童生徒全員の保護者に文書で知らせ、県教育委員会は、各市町村教委などに、異物混入防止の通知をした。

給食に調理器具の部品混入、埼玉県立川越養護学校より
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。