スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男の初質問「参観」、委員会中に県議会へ
長男の初質問「参観」、委員会中に県議会へ 川越市長陳謝

 埼玉県川越市の舟橋功一市長が市議会の常任委員会開会中に、長男めて県議会で行う一般質問を傍聴するためさいたま市まで出かけたことに市議の間から批判の声が上がり、27日の市議会が紛糾、舟橋市長は「今後、このようなことがないよう十分配慮します」と陳謝した。

 舟橋市長は今月23日、午後3時から、さいたま市県議会で行われた長男の一浩氏(36)の一般質問を傍聴した。しかし、この日は午前中から四つの常任委員会が開かれ、一つの委員会は午後4時ごろまで開かれていたという。

 川越市議会事務局によると、会議規則では、委員会は必要があれば市長を呼ぶことができるとなっている。このため、27日の市議会議会運営委員会で市長の行動が問題視され、「問責決議すべきだ」などの声が上がり、本会議が開けない事態が続いた。

 舟橋市長は市議会全員協議会の場で謝罪。「委員会が行われていました折に私用で出かけましたが、その際、議会への配慮を欠き、軽率な点がありました」と述べた。

長男の初質問「参観」、委員会中に県議会へ 川越市長陳謝より
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。