スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豚肉くし焼き持ち帰り店の「ひびき」、法人とFC契約
豚肉くし焼き持ち帰り店の「ひびき」、法人とFC契約

 豚肉くし焼き持ち帰り店をチェーン展開するひびき(埼玉県川越市、日疋好春社長)は法人とのフランチャイズチェーン(FC契約に乗り出した。第1弾として矢尾百貨店(秩父市)と契約した。これまで個人FC契約だけだったが、法人からの要望も強く、店舗管理などのFC運営ノウハウも蓄積できたと判断した。同社は2009年7月期に4―5店舗を出店する計画で、このうち1店舗は法人FC契約とする考えだ。


 矢尾百貨店の正面玄関前に開店したのが「やきトンぼたん秩父店」。店舗面積は約10平方メートル。東松山名物でみそだれ味の豚肉くし焼きや焼き鳥をテークアウトで販売する。秩父地域では初出店。年商は2400万円ほどを見込み、このうち矢尾百貨店が数%をひびきに納める仕組みだ。

 ひびきでは「やきとりひびき」と「やきトンぼたん」というテークアウト店を埼玉県内と都内の百貨店やスーパーで13店舗展開している。このうち個人FCは5店舗だった。

豚肉くし焼き持ち帰り店の「ひびき」、法人とFC契約より

スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。