スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねんきん特別便:現役世代6200万人へ発送開始
ねんきん特別便:現役世代6200万人へ発送開始

 宙に浮いた5000万件の年金記録問題社会保険庁は23日、加入記録を通知する「ねんきん特別便」(全員便)の現役世代への発送を始めた。10月までに会社員や自営業者、専業主婦ら約6200万人に送られる。会社員や公務員の半数余りには勤務先を通じて配布される。

 全員便の第1陣はこの日、仙台市など全国3カ所の梱包(こんぽう)・発送の委託先会社から12万通を各地の郵便局に向けて発送した。埼玉県川越市の工場からは午後2時過ぎ、10トントラックが7万4000人分を積載して出発した。

 特別便は、社保庁の名寄せ作業の結果、記録の持ち主の可能性が強い1030万人に07年12月~08年3月に発送された。続いて受給者の3400万人には4~5月に送り終えている。今回の全員便は、これ以外にも旧姓の記録が漏れているなど本人でないと確認しづらいケースが少なくないため、新たに発送される。便が届いたら、同封の加入記録を確認し、訂正の有無を用紙に記入して社保庁に返送する。

ねんきん特別便:現役世代6200万人へ発送開始
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。