スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸の暴力団組長刺殺、組員ら4人逮捕
神戸の暴力団組長刺殺、殺人予備で組員ら4人逮捕

 神戸市中央区の路上で昨年5月、愛知県小牧市の指定暴力団山口組山健組系暴力団の後藤一男組長=当時(65)=が刺殺された事件で、県警暴力団対策課などは20日、殺人予備の疑いで埼玉県川越市宮元町の暴力団組員、川上秀紀容疑者(61)ら4人を逮捕したと発表した。4人は、後藤組長とは別の山健組系暴力団の組員や関係者。県警は組織内で何らかのトラブルがあったとみて、組長殺害についても追及するとともに、共犯者がいるとみて調べている。

 ほかに逮捕されたのは、神奈川県相模原市当麻の冨澤栄(54)▽東京都八王子市高倉町の田宮佐時志(41)▽住所不定の村井良太郎(29)-の3容疑者。

 調べでは、4人は後藤組長を殺害しようと計画。昨年5月25日ごろから30日までの間、刃物を用意し、後藤組長を監視するなどした疑い。いずれも容疑を否認しているという。

 後藤組長は神戸市内の山健組本部を訪れるため、5月25日から同市に滞在。31日午後6時15分ごろ、同市中央区二宮町の歩道上で、腹部を刃物で刺され、殺害された。

神戸の暴力団組長刺殺、殺人予備で組員ら4人逮捕より
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。