スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東秩父村議会:議員定数10→8に削減

東秩父村議会:県内最少でも、議員定数10→8に削減 /埼玉

 ◇合併めど立たず、財政再建へ条例
 東秩父村議会(足立理助議長)は25日の臨時会で、県内の市町村議会で最少だった定数を10から8に削減する減数条例案を賛成多数で可決した。財政難のために模索していた飛び地合併のめどが立たないため、議会側が財政再建策の一環として自ら提案した。任期満了に伴い4月12日に投開票される村議選から適用される。

 同村は06年に当時の村長が東松山市に飛び地合併を依頼。村議会も昨年8月、合併特例新法の期限内(10年度末)までの合併成立を目指し、同市と滑川町の両議会と「比企地域合併推進議員連絡協議会」を設置したが、協議は難航。村議会は新法期限内の合併は難しいと判断し定数削減に踏み切った。年間約600万円の財政効果があるという。

 足立議長は「(定数削減は)村民の要望が大きかった。合併については、新議会で改めて協議することになるが、枠組みの再検討も必要かもしれない」と話した。

東秩父村議会:県内最少でも、議員定数10→8に削減 /埼玉


ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。