スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臨時ヘリポート3倍に 県ドクターヘリ出動増期待

臨時ヘリポート3倍に  県ドクターヘリ 出動増期待
 県は2日、事故・災害現場や病院の空白地域から患者を搬送する救急医療ヘリコプタードクターヘリ)の出動回数を増やすため、大学や高校などの校庭213か所をはじめ、陸上競技場、野球場、公園など新たに計316か所を臨時へリポート(災害時緊急離着陸場)に指定し、運用を開始した。

 ドクターヘリ人工呼吸器など医療器具を搭載し、医師と看護師も同乗して初期治療を担う。県は昨年10月、埼玉医科大学総合医療センター(川越市)に就航。県内に144か所の臨時ヘリポートを確保して、年間300回程度の運航を見込んでいた。

 しかし、これまでの出動回数は72回。平均すると2007年度は5・2日に1回、08年度は3・6日に1回の出動にとどまっていた。県医療整備課は「臨時ヘリポートを増やせば要請も増えるだろう」としている。

臨時ヘリポート3倍に  県ドクターヘリ 出動増期待より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:医療・健康
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。