スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
室蘭で「やきとリンピック」

全国の“自慢”食べ比べ 室蘭で「やきとリンピック

 【室蘭】全国各地の名物焼き鳥が集まり、自慢の品を競う「第二回やきとリンピックinむろらん」(実行委主催)が三十日、室蘭港中央埠頭(ふとう)で開幕した。九道県から十八店が参加し、会場は食べ比べを楽しむ入場者でにぎわった。

 多様な焼き鳥の文化を広めようと、全国やきとり連絡協議会などが昨年、第一回大会を福島市で開催。今年は白鳥大橋開通十周年を記念し、道内で初めて室蘭で開催された。

 室蘭市の豚くしや、美唄市のモツくしなどの道内勢のほか、埼玉県東松山市の豚みそだれ、愛媛県今治市の鉄板焼きなどがずらりと並び、各店のテントから煙が立ち上る中、店の前には三十分待ちの長い行列ができた。

 三十日には来場者による投票が行われ、最も評価が高かった店には、三十一日の表彰式で「金メダル」が贈られる。

全国の“自慢”食べ比べ 室蘭で「やきとリンピックhttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/114888.html)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。