スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラリ:弓道・中里実季選手

キラリ:弓道・中里実季選手(17)=山村学園高校 /埼玉
 ◇高校総体の地元代表
 28日に開幕した高校総体弓道に、開催地の川越市から唯一の地元女子代表(個人)として出場する。

 身長152・5センチと小柄な体で、長さ221センチの弓を力強く引き絞る。放たれた矢は28メートル離れた、わずか直径36センチの的に吸い込まれていく。

 弓道を始めたのは高校から。友人に誘われて軽い気持ちで入部した。しかし、初心者の悲しさで、1年生の時は、矢が的まで届かない状態が続いた。何度もやめようと思ったが「友だちを1人で残せない」という一心で耐え続けた。

 2年になっても満足のいく成績は残せなかったが最終学年の今年、冬の間から続けてきた撃ち込みが実り、課題だった構えの左右のバランスが改善。成績も一気に上向き、6月の県予選で5位に入った。学校単位の団体代表は逃したが、個人代表の座を獲得した。

 「部の仲間がサポートしてくれる。それにこたえられるような成績を残したい」

キラリ:弓道・中里実季選手(17)=山村学園高校 /埼玉より



サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。