スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資金洗浄:元ナイジェリア国籍の被告ら3人有罪
資金洗浄:元ナイジェリア国籍の被告ら3人有罪 千葉地裁
 マネーロンダリング資金洗浄)目的で口座を開設したとして、詐欺罪などに問われた元ナイジェリア国籍の埼玉県坂戸市花影町、会社役員、野口クリストファーアリリ(40)ら3被告の判決公判が29日、千葉地裁であった。

 木野綾子裁判官は、野口被告に懲役3年6月(求刑・懲役4年)、別の事件で執行猶予中の千葉県八千代市大和田新田、暴力団組員、福田学被告(38)に懲役5年(同6年)、新潟県荒川町、大工見習、植田学被告(27)に懲役2年6月(同3年6月)をそれぞれ言い渡した。

 判決によると、野口被告らは05~06年、国際詐欺集団が現金を振り込むための口座と知りながら、自分たちが利用するように装い、千葉県船橋市や習志野市の都市銀行などに計15口座を開設した。【斎藤有香】

毎日新聞 2008年5月29日 22時01分

from 資金洗浄:元ナイジェリア国籍の被告ら3人有罪 千葉地裁
スポンサーサイト
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。