スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「つばさ」に合わせ川越の食PR

「つばさ」に合わせ川越の食PR

 地産地消やの伝承の大切さを伝える「ふるさとの にっぽんの」全国フェスティバルが、東京都渋谷区のNHK放送センターで開かれ、埼玉県からは堂「伊佐沼庵」(川越市鴨田)の「小江戸川越けんちんうどん」などが出品された。
 県などは、川越市を主な舞台にしたNHK連続テレビ小説「つばさ」が30日から放送されるのに合わせ、市の特産品を中心に出品。地元で採れた小麦を農家の女性が打った「小江戸川越けんちんうどん」のほか、「大野牧場」の小江戸黒豚を使ったウインナーやソーセージの即売、「小江戸鏡山酒造」の地酒「鏡山」の試飲などが行われた。
 県流通販売課は「川越のことを知って観光にきてもらえれば」と話している。

「つばさ」に合わせ川越の食PR

ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
スポンサーサイト
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
ウォン安で日韓交流イベント

ウォン安で日韓交流イベント「オイソ!高麗まつり」延期

 埼玉県日高市の高麗神社をメーン会場に、4月に開催予定だった日韓交流イベント「オイソ!高麗まつり」が延期されることになった。韓国の経済状況の悪化が理由だという。
 イベントは特定非営利活動法人(NPO法人)「日韓文化交流会」と韓国の団体が企画していた。
 交流会などはこれまでにも高麗神社で交流イベントを開催。今回はスケールアップして、パレードや日韓の歴史文化体験などの企画をしていた。韓国からも約500人が来県する予定だった。
 しかし、平成20年秋以降の世界的な経済状況の悪化や韓国の通貨ウォンなどのために、韓国側から来県することが難しくなった。交流会は「中途半端に開催するよりも、よりよいかたちを模索したい」として延期を決めたという。

ウォン安で日韓交流イベント「オイソ!高麗まつり」延期

ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
「農業の変化見える」

埼玉新聞賞に田中氏 第43回農業写真コンクール「農業の変化見える」

 JA全農さいたま(笠原貞男本部長)主催、埼玉新聞社など後援の第四十三回農業写真コンクールの入賞作品が決まり、さいたま市の全農さいたま高砂ビル会議室で表彰式が二日行われた。

 今回は、九十八人から課題部門A「農業・農村の四季」百四十四点、課題部門B「食(国産農畜産物)への再認識」八十二点の計二百二十六点の応募があった。審査(委員長・写真家・南良和氏)の結果、課題Aの知事賞は須長幸男さん(坂戸市)の「いい繭を作ってね」▽課題Bの知事賞は西知治さん(横瀬町)の「棚田学校のおもてなし」に決定。埼玉新聞社社長賞には田中幸男さん(小川町)の「お茶休み」が選ばれた。

 南委員長は「今回、作品のテーマが広がり、埼玉農業の新しい変化が見えている。演出が多かったのが気になるが、生産者の本当の姿を撮ってほしい」と講評した。

 入賞作品は、そごう大宮店にパネル展示される予定。また、作品の中から二〇一〇年版のJAカレンダーになる。

 そのほかの入賞者は以下の通り。(敬称略)

 【課題部門A】全農県本部運営委員会長賞・栗島富雄(東秩父村)▽県農林会館理事長賞・早川英夫(春日部市)▽朝日新聞さいたま総局長賞・風間大治(秩父市)▽毎日新聞さいたま支局長賞・落合正子(熊谷市)▽読売新聞さいたま支局長賞・小沢悦子(三芳町)▽日本農業新聞会長賞・矢板博(飯能市)▽県農協中央会長賞・山崎和子(毛呂山町)▽佳作・三上栄一(志木市)大塚一正(小川町)栗島孝一(同)並木久一(東松山市)荒井勝二(白岡町)

 【課題部門B】全農県本部運営委員会長賞・平井つね子(春日部市)▽県米消費拡大推進連絡協会長賞・荒井計伸(神川町)▽県牛乳普及協会長賞・真下正則(東秩父村)▽県農業会議会長賞・三上栄一郎(志木市)▽県農協中央会長賞・栗島祥次(東秩父村)▽県米麦改良協会長賞・森田彩花(坂戸市)▽県経営構造対策推進会議会長賞・高荷秀男(小川町)▽県農業農村振興対策協会長賞・栗島脩(東秩父村)▽佳作・吉沢正訓(横瀬町)曽根友一(秩父市)中庭妙子(坂戸市)福島邦征(長瀞町)橋本和明(東秩父村)

埼玉新聞賞に田中氏 第43回農業写真コンクール「農業の変化見える」

ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
遺跡めぐり・桜と蔵の町を見て歩く会

遊ナビ・イベント館:アウトドア /東京

 ■千代田区の遺跡めぐり

 14日13時、地下鉄半蔵門駅3番出口集合。三番町遺跡、本丸跡、牛ケ淵貝塚などを巡りJR飯田橋駅で解散。千代田区立四番町歴史民俗資料館の水本和美さんが案内する。雨天決行。当日受け付け。参加費=1000円、夫婦親子連れは2人1500円。東アジアの古代文化を考える会・柴田さん電話03・3490・3039

 ■小江戸川越の蔵の町を見て歩く

 29日9時~9時半、川越駅または西武新宿線本川越駅に集合。東照宮、喜多院、蔵造りの町並みなどを歩き、13時ごろ解散予定。飲み物、雨具持参。先着300人。会費=500円、小中学生300円(傷害保険料など含む)。申し込みは往復はがきに(1)〒住所(2)氏名(グループの場合は代表者名と人数)(3)電話番号(4)希望の駅名(川越か本川越)--を書いて〒350-0824川越市石原町2の33の13、川越市シルバー人材センター 観光案内グループ、毎日係。19日消印有効。電話049・222・2075

遊ナビ・イベント館:アウトドア /東京

ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
ガールズサッカーフェス

ガールズサッカーフェス:女子サッカー普及へ、130人参加--さいたま /埼玉

 ◇選手、未経験者ら汗
 女子サッカー普及を目的とした「ガールズサッカーフェスティバルin埼玉2009」が28日、さいたま市の埼玉スタジアム第4グラウンドであった。クラブチームの女子選手から未経験の中学生まで約130人が参加し、汗を流した。

 県サッカー協会と県女子サッカー連盟が主催。県内では女子中学生の競技人口が少ないことから、午前中に中学生対象のサッカー講習会を実施。午後からは、社会人や高校生も加わり8人制のミニゲームを行った。

 普段はサッカー部で男子と一緒に練習しているという妻沼西中学1年の池村咲耶さん(13)は「久しぶりに女子同士の試合。どこまでできるか楽しみ」。8歳からサッカーをしているという米国人で川越市の臨時教師、フリックス・キャサリンさん(23)は「日本もアメリカのように女子サッカーが盛んな国になってほしい」と話した。

ガールズサッカーフェス:女子サッカー普及へ、130人参加--さいたま /埼玉


ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
きょうはサイチョウデー

きょうはサイチョウデー 県こども動物自然公園でイベント

 県こども動物自然公園(東松山市岩殿)は一日、生息地の環境破壊によって個体数が減少している「サイチョウ」について来園者に考えてもらうイベントサイチョウを守ろう!」を開く。
 同園によると、サイチョウは一般的に、サイの角に似た突起物がくちばしの上にあることが特徴のカラフルな鳥という。五十数種類が東南アジアやアフリカなどに分布し、果実を丸のみにして種子を森林中にまくことから「森林をはぐくむ鳥」とされる。同園では、国内の動物園で最多の七種十六羽を飼育している。
 同園は、語呂合わせから三月一日を「サイチョウデー」と定めた。イベントでは、同園の飼育係が、サイチョウの現状と生息地の保全活動などについて来園者に解説する。問い合わせは同園=(電)0493(35)1234=へ。

きょうはサイチョウデー 県こども動物自然公園でイベント


ブログではじめる新しい情報発信のカタチ 「Bizlog」
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
絵画が語る宮沢賢治

絵画が語る宮沢賢治 川越市立美術館で展示会

 「絵で読む宮沢賢治展 賢治と絵本原画の世界」(東京新聞など主催)が十一日、川越市郭町の川越市立美術館で開幕し、初日から多くの観客でにぎわった。

 同展は、宮沢賢治の生涯を直筆原稿や彼に影響を受けた作家の絵画で紹介しており、特別出品として闘病中につづられた「雨ニモマケズ手帳」の実物も二十六日まで展示されている。

 午後二時からのレセプションには、賢治の弟の孫に当たる宮沢和樹さんが出席し、「賢治は自分の作品を、特に思春期の子どもたちに見てほしかった。作品を見た子どもたちが何かを感じてもらえればうれしい」とあいさつした。

 同展は、十一月二十四日まで(十四、二十七日、十一月四、十、十七日休館)。問い合わせは同美術館=(電)049(228)8080=へ。

絵画が語る宮沢賢治 川越市立美術館で展示会より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
県腎・アイバンク20周年

記念式典で芳名庫披露 北浦和公園 県腎・アイバンク20周年

 財団法人「県腎・アイバンク協会」(さいたま市浦和区、小峰理孝理事長)の設立二十周年記念式典が十一日、さいたま市浦和区の北浦和公園であり、過去二十年間に角膜や腎臓を提供した計三百十人の名簿を収納した芳名庫披露された。

 同協会は一九八七年十月に設立。主に視覚障害者に対する角膜の提供に取り組み、今年八月までに三百一人から提供を受けた角膜を五百五十一人に移植してきた。

 しかし角膜提供の登録者数は二〇〇五年三月末の一万八千四百七十一人をピークに伸び悩み、今年八月末現在は一万七千百十九人。また角膜提供の際は遺族からの連絡を受け、夏は死後六時間以内、冬は八時間以内に摘出手術をする必要があるが、連絡がスムーズに運ばずに登録者の善意が反映されないこともある。

 式典には、協会関係者や角膜提供者の遺族ら約七十人が参加。小峰理事長は「献眼の絶対数が不足している。二十年を契機にさらなる協力を」とあいさつした。

 角膜提供登録などの問い合わせは、県腎・アイバンク協会=(電)048(832)3300=へ。

記念式典で芳名庫披露 北浦和公園 県腎・アイバンク20周年より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
テーマ:医療・健康
ジャンル:ニュース
姉妹都市のご当地グルメずらり

姉妹都市のご当地グルメずらり

 小浜市川崎の市食文化館で11日、小浜市と市の姉妹都市などの名物料理や特産品を集めた「食と文化の交流フェア」が始まり、それぞれのご当地グルメなどを味わおうと、来場者が大勢訪れた。 (岩本旭人)

 駐車場に特設会場が設けられ、姉妹都市の静岡県富士宮市の焼きそばや埼玉県川越市のふかしいもなど姉妹都市3市がご当地グルメを提供。ほかに香川県丸亀市の讃岐うどん、北海道富良野市のオムカレーなど5市の料理も振る舞われた。わさび漬けやちりめんじゃこなど各市の特産品も並び、屋台や店舗の前に列ができた。

 会場では、若狭湾でとれたサバやカレイなどの干物を七輪(しちりん)で焼いて食べることもでき、香ばしいにおいが漂っていた。

 企画した小浜市や地元住民らでつくる「若狭おばま活性化イベント実行委員会」の田村仁志さんは「お客さんの反応も上々。食欲の秋を楽しんでほしい」と話していた。

 フェアは12日まで開催。12日は若狭のサバをPRする新キャラクター「さばトラななちゃん」のイベントや、地元の中学校吹奏楽部による演奏会も行われる。

姉妹都市のご当地グルメずらりより


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
掛川で11日の地区まつり本番を前に

掛川で11日の地区まつり本番を前に 若連ら『おはやし』披露

 11日に行われる掛川市大坂地区のまつりに向け、おはやしけいこを重ねてきた大坂区の「おはやし披露」が8日夜、大坂コミュニティー防災センターで行われた。

 大坂区のおはやしは隣の横須賀地区から伝えられたとされ、「昇殿(しょうてん)」「屋台下(やたした)」「馬鹿囃子(ばかばやし)」などのおはやしの音に合わせ、小学生が岡目(おかめ)、火男(ひょっとこ)、若連天狐(てんこ)などの演目を披露する。9月上旬からけいこに取り組み、この日は住民150人に成果を披露した。

 天狐は埼玉県川越市川越祭で披露されるキツネの面を着けた演目を若連が2005年に学び、大坂区のおはやしと組み合わせた。若連の杉谷大輔さん(26)が演じた。

 川越から天狐を学んできた当時の中老山下英さん(40)と杉浦芳昭さん(39)は「まつりにふさわしく元気の出る踊りを探すうちに天狐を知った。いずれは“大坂の天狐”と呼ばれるような演目に育てていきたい」と踊りを見守っていた。

 11日には大坂区の屋台巡行に合わせ披露する。 

掛川で11日の地区まつり本番を前に 若連ら『おはやし』披露より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
旧大井村役場:庁舎を特別公開

旧大井村役場:庁舎を特別公開 ふじみ野市教委、12日まで企画展も /埼玉

 ふじみ野市教委は4日、戦前の村役場の面影を残す国登録有形文化財「旧大井村役場」=同市苗間=の特別公開を始めた。12日までで、期間中、企画展「昔なつかし、ふじみ野市周辺の村役場」を開催する。

 旧大井村役場は1937年に、当時は大金だった約5000円を費やし建てられた。木造モルタル2階建てで、延べ196平方メートル。赤い屋根瓦と、アイボリー色の外壁、両開き式窓ガラスが川越街道の中でひときわ目立ち、東京日日新聞(現・毎日新聞)が「洋風のモダーン庁舎」と完成式を報道して県内で評判になった。

 1階が村長室と事務室、2階が村議会と会議室で、71年まで使用された。旧事務室での企画展では、市教委が7月から3カ月間にわり実施した県西部の17カ所の旧村役場の建築様式調査と、川越市の旧古谷村役場(現・古谷公民館)や、富士見市の旧南畑村役場(現・いるま野農協南畑支店)など近隣の旧村役場の歴史をたどる懐かしい写真や資料を展示。役場保存を支援するボランティアスタッフが来場者に展示内容を説明する。

 入場無料。問い合わせは市教委生涯学習課(電話049・261・2811)。

旧大井村役場:庁舎を特別公開 ふじみ野市教委、12日まで企画展も /埼玉より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
全日本短歌大会:埼玉の国分さんら受賞

全日本短歌大会:千葉・市川で開催 埼玉の国分さんら受賞
 第29回全日本短歌大会と第2回全日本ジュニア短歌大会(日本歌人クラブ主催、文化庁・毎日新聞社後援)が27日、千葉県市川市の行徳文化ホールI&Iで開かれた。一般の部の文部科学大臣賞に選ばれた国分(くにぶ)道夫さん(60)=埼玉県日高市=をはじめ、日本歌人クラブ賞の中里茉莉子さん(62)=青森県十和田市、毎日新聞社賞の渡辺秀雄さん(81)=札幌市豊平区=など、各賞の受賞者を表彰。秋葉四郎・日本歌人クラブ会長らの祝福を受け、国分さんは「感激と共に身の引き締まる思い」とあいさつした。

 応募数は一般の部が1272組(2首1組)。小学生から大学生までのジュニアは1万638首に上った。

全日本短歌大会:千葉・市川で開催 埼玉の国分さんら受賞より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
甲冑武者 『交通ルール守ろう』

甲冑武者 『交通ルール守ろう』川越でPR

 秋の全国交通安全運動高齢者安全指導の統一行動日に位置付けられた二十五日、川越署などは甲冑(かっちゅう)姿の「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会」とともに、蔵造りの街並みや時の鐘前など観光名所で、交通安全を呼び掛けた。

 鉄砲隊六人のほか川越市交通安全推進協議会員など計約七十人が参加し、「小江戸武者辻(つじ)説法隊」と銘打って隊列を編成。「交通事故なし(ナシ)アメ」などを配り、「武者がよろいで身を守ったように、交通ルールを守って自分の身を守りましょう」と市民や観光客に訴えた。

 観光で訪れていた横浜市鶴見区、元看護師対馬ハル子さん(66)は「交通事故に遭った方の手術を手伝ったことがあったが悲惨そのもの。年も年なので自分も気を付けないと」と自戒し、「川越市は古い街並みに狭い道路が通っているので、時代絵巻を再現して交通安全を訴えるのもいいですね」と、鉄砲隊との遭遇に感激していた。

甲冑武者 『交通ルール守ろう』川越でPRより


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


マルチドメイン無制限・大容量5GB・月額1,575円 ⇒ レンサバ.com
「わかりやすい」が一番!アイディーオー証券のインターネット取引
安心で素敵な生活を送りたくないですか?女性のための入院保険
テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
高麗神社で文化財展

高麗神社で文化財展  広開土王碑拓本 展示

 日高市新堀の高麗(こま)神社が参集殿で開催している「高麗神社に伝わる文化財」に、「広開土王拓本(模刻本)など貴重な所蔵品が展示されている。23日まで。

 広開土王は、高句麗広開土王(在位391~412年)の事績や王家の由来などを刻んだ石。当時の都である「国内城」(現在の中国・吉林省集安市)近くに建てられた。高さは約6・4メートルで、石の4面すべてに文章が刻まれている。公開された模刻本は、石から直接とった拓本をもとに版木・版石を作り、さらにそこからとった拓本高麗神社所蔵の模刻本は、大正末から昭和初期に、当時の中国・満州で購入されたものとみられる。参集殿前には、石碑のレプリカも設置され、訪れた人は6メートル余りの石碑の大きさを実感出来る。

 入場料は無料。20日午前10時半からは、高麗神社神楽殿で雅楽奉納演奏会も披露される。

高麗神社で文化財展  広開土王碑拓本 展示より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
受験生らが熱心に希望校の説明聴く

埼玉私学フェア2008:受験生らが熱心に希望校の説明聴く--川越展最終日 /埼玉
 川越市のアトレマルヒロで行われていた「第22回埼玉の私立中学・高校展」(埼玉私学フェア2008)=毎日新聞さいたま支局主催、県私立中学高等学校協会主管=の川越展は15日閉幕した。受験生らは履修内容や部活動の様子など、進学先で取り組みたい内容について、最後まで説明に耳を傾けた。

 この日は最終日とあって、午前10時半の開場と同時に、多くの参加者が押し寄せた。

 川越市立名細中3年の小椋加奈子さん(15)は英語留学を希望。「留学に熱心な学校がよくわかり、参考になった」。高校でサッカーに取り組みたいという、朝霞市の佐野和也さん(15)も「部活動に理解のある高校が見つかってうれしい」と話していた。

埼玉私学フェア2008:受験生らが熱心に希望校の説明聴く--川越展最終日 /埼玉より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
埼玉私学フェア2008:説明に聴き入る受験生

埼玉私学フェア2008:説明に聴き入る受験生 川越展、きょうまで開催 /埼玉

 川越市アトレマルヒロ開催されている「第22回埼玉の私立中学・高校展」(埼玉私学フェア2008)=毎日新聞さいたま支局主催、県私立中学高等学校協会主管=の川越展は2日目の14日も、数多くの受験生や保護者で混雑した。担当者の説明に聴き入りながら、熱心にメモを取る参加者の姿が見られた。

 入間市から訪れた中3の田嶋朱莉さん(15)はまだどこの私立校を受験するか白紙状態といい、4校の説明を受けた。「少しずつ学校の様子が見えてきた。今日の内容を参考に受験校を決めたい」と話していた。

 私学フェアは15日が最終日。午前10時半~午後4時。

埼玉私学フェア2008:説明に聴き入る受験生 川越展、きょうまで開催 /埼玉より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
養蚕農家と交流 「川越きもの散歩」

養蚕農家と交流 「川越きもの散歩」 メンバー30人

 川越市の着物愛好家グループ「川越きもの散歩」のメンバー三十人が十三日、秩父市内の養蚕農家を訪れた。着物に欠かせない養蚕の知識を深め、養蚕農家との交流を目的としたもので、川越むかし工房=藤井美登利代表(46)=が主催した。

 藤井さんは着物と町並みの保存活動に取り組んでおり、川越市の川越織物市場の保存に一役買ったり、着物姿での町中散歩を呼び掛けたりしている。

 この日は、秩父市荒川上田野のJAちちぶ養蚕部会長・宮崎豊二さん(72)方など二軒を訪問。宮崎さん方の広さ約三百八十平方メートルの蚕室では晩秋蚕約八万匹を飼育中で、二十日ごろ蚕が繭を作る上蔟(じょうぞく)を迎える。

 宮崎さん夫婦は「上蔟まで小まめに桑の葉を与えている」などと飼育の様子を説明した。参加者たちは蚕が桑を食べる音に聞き耳をたてたりして、養蚕の現場を興味深そうに見学していた。

 一行は昼食後、秩父銘仙収集家の木村和恵さん(62)から養蚕と銘仙についての解説を聞いたり、繭から生糸を紡ぐ器具「座ぐり」の操作を見学したりした。

 川越むかし工房の藤井さんは「着物を愛する者として、生産農家交流を深め、産地が元気になるよう応援していきます」と語っていた。 

養蚕農家と交流 「川越きもの散歩」 メンバー30人より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
懐かしの古民家の風景描く

懐かしの古民家の風景描く

 古民家を中心に郷愁を誘う風景画を並べた「向井潤吉」(中国新聞備後本社など後援)が10月13日まで、井原市井原町の田中美術館で開かれている。

 向井(1901―95年)は京都市出身の洋画家。全国を旅して失われていく「懐かしい風景」を描き続けた。作品では、かやぶき屋根の古民家など17歳から87歳までに創作した89点を示している。

 64年の「風と砂の村」は、青森県津軽平野北部の港町にたたずむ古民家を描写。人の気配がない土地で風と砂にじっと耐えているように見える。84年の「春塘(しゅんとう)」は、埼玉県川越市郊外の民家と、そばを流れる川、夕空を叙情的に描いている。

 600円。65歳以上は300円。高校生以下は無料。

懐かしの古民家の風景描くより


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
埼玉いのちの電話:「一人で悩まないで」

埼玉いのちの電話:「一人で悩まないで」--23日に川越で自殺防止の講演会 /埼玉

 さまざまな心の悩みの電話相談「埼玉いのちの電話」が23日、川越市菅原町のクラッセ川越で、自殺防止のための公開講演会「家族は、いま?どこへ…」を開く。

 講師を務めるのは、文芸社会評論家の芹沢俊介さん。「家族や親子間などでコミュニケーションが取れないという相談が増えている。一人で悩まず、一緒に考えてみませんか」と呼び掛けている。

 午後2~4時、参加費500円。申し込みは、埼玉いのちの電話事務局(電話048・645・4322)。定員になり次第、締め切り。

埼玉いのちの電話:「一人で悩まないで」--23日に川越で自殺防止の講演会 /埼玉より


ペットと暮らせる物件探し!
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
海岸や山麓を歩く

4コースで鳥海ツーデーマーチ 3200人、海岸や山麓を歩く

 第16回奥の細道鳥海ツーデーマーチ遊佐町、日本ウオーキング協会、山形新聞、山形放送など主催)が6日、遊佐町で開幕した。全国各地から集まった参加者たちが、色づき始めた田園や海岸沿いの松林などを眺めながらウオーキングを楽しんだ。


 初日は「緑と庄内砂丘日本海コース」と題した5-40キロの4コースが設定され、約3200人が臨んだ。各コースの出発式で、小野寺喜一郎遊佐町長、村山友宏日本ウオーキング協会長、柴田隆山形新聞庄内総支社長らがあいさつした後、参加者たちが町民体育館前広場をスタート。強い日差しが照り付ける中、汗をぬぐいながら、思い思いのペースで歩を進めていた。

 埼玉県川越市、会社員大森陽子さん(58)は「地元の高校生らが途中で振る舞ってくれた水が、何よりおいしかった。景色も素晴らしかった」と話していた。

 最終日の7日は「水と鳥海山麓(さんろく)、自然コース」(5-30キロの4コース)で行われる。

4コースで鳥海ツーデーマーチ 3200人、海岸や山麓を歩くより


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
秩父美術館賞画家公募展

秩父美術館賞画家公募展:新人作品73点 水墨、日本画、洋画など多彩 /埼玉
 ◇6日から
 絵画を習う人たちの作品を集めた「第4回秩父美術館画家公募展」が、秩父市永田町にある「秩父美術館ギャラリー」で6日、始まる。主催する同館創設者の西勝蔵さん(81)が、秩父の画家集団の重鎮で日展会員、斎藤政一さんと浅見嘉正さん、秩父美術家協会長、新井清永さん(光風会員)らの支援を受けて行う画家新人展。

 会場には20号までの水墨、水彩、日本画洋画などの作品73点を展示。このうち、秩父をはじめ川越、狭山、桶川、上尾、寄居、小鹿野、横瀬などの13人が出品した作品が、同美術館賞や審査員特別賞に輝いた。17人が佳作となり、会場を盛り上げている。

 秩父美術館賞をこれまで3回受賞した蓼沼弘さん(秩父市)の「太古の命」と金山米子さん(東松山市)が出品した「あじさい」の2点(いずれも洋画)は評価も高く、招待作品として展示されることになった。

 15日まで。入館は午前10時~午後5時。無料。問い合わせは秩父美術館(電話0494・23・1177)。

秩父美術館賞画家公募展:新人作品73点 水墨、日本画、洋画など多彩 /埼玉より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
待望晴天に笑顔

待望晴天に笑顔 兼六園・朝市盛況

 夏休み最終日の31日、県内は移動性の高気圧に覆われて朝から青空が広がり、各地の観光名所は多くの家族連れや観光客でにぎわった。

 金沢地方気象台によると、この日の最高気温は、小松32・1度、金沢30・6度、輪島28・4度など。金沢では22日以来9日ぶりの晴れとなった。金沢市兼六園では、強い日差しを避け木陰で休んだり、水のせせらぎを聴きながら涼んだりする人々の姿が多く見られた。埼玉県鶴ヶ島市から訪れた大学生五十嵐多恵さん(21)は「埼玉には、なかなかない場所。すごくきれい」と笑顔で話していた。

     ◇

 金沢市内の中山間地域の8つの朝市関係者でつくる「金沢山里朝市回廊連絡会」は31日、同市柿木畠で朝市を開いた。2003年から勉強会などを行ってきたが、今回は、地域の行事に合わせて朝市を出店する新たな試み。同日開催の夏祭りに合わせて開いた。

 この日は、金時草などの加賀野菜や、梅干し、かきもちなど、各店10~20品目を販売。同市大樋町の会社員斉田昭一さん(70)は「今朝採れたものばかりで新鮮」と話し、たくさんの野菜を購入した。

 朝市を出店した別所生産組合の小坂栄司組合長(61)は「山で採れる野菜を知ってもらういい機会。地元で採れたものを食べてもらいたい」と話した。

待望晴天に笑顔 兼六園・朝市盛況より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
道内初の「やきとリンピック」、盛況で閉幕

ニュースフラッシュ:道内初の「やきとリンピック」、盛況で閉幕 /北海道
 全国の名物焼き鳥室蘭市に集合した「第2回やきとリンピック」が31日、「予想以上の集客」(実行委)を記録し、2日間の日程を終えた。地元に加え、埼玉県東松山市などから参加した18店が焼き鳥約15万本を用意。途中でガスや炭がなくなるアクシデントに見舞われた店もあったが、ほとんどが完売・品切れ状態になった。人気投票で、室蘭市の「やきとり一平」が金メダルを獲得、連覇を果たした。次回は来年10月に山口県長門市で開催予定。

ニュースフラッシュ:道内初の「やきとリンピック」、盛況で閉幕 /北海道http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20080902ddlk01040270000c.html)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
室蘭で「やきとリンピック」

全国の“自慢”食べ比べ 室蘭で「やきとリンピック

 【室蘭】全国各地の名物焼き鳥が集まり、自慢の品を競う「第二回やきとリンピックinむろらん」(実行委主催)が三十日、室蘭港中央埠頭(ふとう)で開幕した。九道県から十八店が参加し、会場は食べ比べを楽しむ入場者でにぎわった。

 多様な焼き鳥の文化を広めようと、全国やきとり連絡協議会などが昨年、第一回大会を福島市で開催。今年は白鳥大橋開通十周年を記念し、道内で初めて室蘭で開催された。

 室蘭市の豚くしや、美唄市のモツくしなどの道内勢のほか、埼玉県東松山市の豚みそだれ、愛媛県今治市の鉄板焼きなどがずらりと並び、各店のテントから煙が立ち上る中、店の前には三十分待ちの長い行列ができた。

 三十日には来場者による投票が行われ、最も評価が高かった店には、三十一日の表彰式で「金メダル」が贈られる。

全国の“自慢”食べ比べ 室蘭で「やきとリンピックhttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/114888.html)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
企画展:戦時のくらし、調べよう

企画展:戦時のくらし、調べよう 自由研究「お手伝い」--県平和資料館 /埼玉
 東松山市岩殿の県平和資料館が小中学生を対象にした企画「体感、実感、資料館! 戦時くらし、みて、ふれて」を開いている。夏休みの自由研究用の冊子と内容や感想をまとめるワークシートを用意しており、「宿題が終わっていない子もまだ間に合う」と来館を呼びかけている。9月28日まで。

 第二次大戦中の資料約200点を六つのコーナーに分けて示している。戦時中の子供の日記や熊谷空襲の写真のほか、戦前の1927年、民間の国際交流事業で米国から“平和の使者”として子どもたちに贈られた「青い目の人形」も2体集めた。県内では178体が配られたが、戦時中に焼かれ、現存するものは12体。日本人形とともに飾られたエピソードなどを分かりやすく解説している。

 通常はケース内で示している国民服や、出征した父が子供に送った手紙なども手にとって見ることができる。宿題目的であれば撮影もできる。希望者には職員が資料の調べ方やまとめ方の相談に乗ってくれる。月曜休館。31日までは午前9時~午後5時。問い合わせは平和資料館(電話0493・35・4111)。

企画展:戦時のくらし、調べよう 自由研究「お手伝い」--県平和資料館 /埼玉(http://mainichi.jp/area/saitama/news/20080827ddlk11040277000c.html)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ローカルネタ
ジャンル:ニュース
北京の次は北海道だ!「やきとリンピック」

北京の次は北海道だ! さあ「やきとリンピック」 狙え名店金メダル/室蘭で30、31日

 北京五輪の興奮が冷めぬ中、「焼き鳥」日本一を決める第2回「やきとリンピック」が30、31の2日間、北海道室蘭市で開かれる。7万人の人出が見込まれ、関係者は「競争ではなく、楽しいイベントにしたい」と話す。

 焼き鳥の普及を目指す全国やきとり連絡協議会(埼玉県東松山市)が音頭を取り、昨年から始めた。室蘭市の実行委員会によると、今年は北海道室蘭市福島市東松山市、愛媛県今治市、福岡県久留米市の前回の5市に北海道美唄市、山口県長門市が新たに加わる。

北京の次は北海道だ! さあ「やきとリンピック」 狙え名店金メダル/室蘭で30、31日(http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin4/article.php?storyid=455)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
東京国際大でサッカーフェス

東京国際大でサッカーフェス

 川越市東京国際大学(荒井孝昌学長)は、総合グラウンドの新設を記念し「第一回SOCCER FESTIVAL2008」を開催、全国から十校の高校が参加して熱戦が繰り広げられた。

 県内からは武南高校と、今夏の埼玉総体に出場した正智深谷高校が出場。決勝は習志野高校(千葉県)が正智深谷高校を2対0で下し優勝した。三位は中央学院高校(同)。

 同大学は二月、元Jリーグ・水戸ホーリーホック監督の前田秀樹氏を監督に招へい。コーチに元Jリーグ・ジェフユナイテッド市原の武藤真一氏を招くなどし、強化を図っている。新設の総合グラウンド坂戸市四日市場)は日本サッカー協会公認の人工芝のサッカー場や、人工芝の硬式野球場、屋内練習場を備えている。

東京国際大でサッカーフェス(http://www.saitama-np.co.jp/news08/26/08l.html)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:スポーツ
ジャンル:ニュース
室蘭に18店 地元「一平」連覇なるか

やきとりで「金」目指せ 30、31日室蘭に18店 地元「一平」連覇なるか 道内初開催

 【室蘭】北京五輪の熱気が冷めやらぬ中、一風変わった五輪が室蘭で開かれる。その名も「やきとリンピックinむろらん」。独特の味で有名な室蘭やきとり地元に、全国各地の名物やきとりが集結し、来場者の投票でメダルを決める。昨年の優勝者・室蘭「やきとり一平」が地元連覇を達成できるか、新たな覇者が生まれるか-。

 やきとり文化を広めるため、昨年九月、全国七市の業界団体でつくる「全国やきとり連絡協議会」(全や連)などが第一回大会を福島市で開催。第二回の今年は、白鳥大橋開通十周年を記念し、室蘭で三十、三十一の両日開かれる。

 出場するのは、九道県の十八店。本州からは埼玉県東松山市の豚みそだれ、愛媛県今治市の鉄板焼き、山口県長門市のガーリックパウダー付きなど自慢の逸品が勢ぞろいする。迎え撃つ道内勢は、室蘭市の五店に加え、「やきとりのまち」を自負する美唄市と、伊達市、渡島管内八雲町から各一店の計八店。

 戦いの舞台は室蘭港中央埠頭(ふとう)。各店がテントを張って屋台を並べる。メダルを争うコンテストは三十日に行われ、来店者が投票用紙に店名を書いて投票し、三十一日に表彰式が行われる。昨年の来場者は約五万人。今年は同時期に花火大会などが行われるイベントが重なるため、十万人の人出を見込む。やきとり一平の石塚和義社長は「代王者として、豚くしに洋がらしの室蘭やきとりのおいしさをPRしたい」と張り切る。

 全や連の日疋(ひびき)好春代表理事は「やきとり店が小学生のあこがれの仕事になることが目標」と話す。入場無料。大会の問い合わせは同実行委(電)0143・43・7000へ。

やきとりで「金」目指せ 30、31日室蘭に18店 地元「一平」連覇なるか 道内初開催(http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/113945.html)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
やきとリンピック

30日から室蘭で"やきとリンピック"、全国18店が参加

 焼き鳥の第2回全国大会「やきとリンピックin室蘭」が30、31の両日、室蘭市海岸町の室蘭港中央ふ頭倉庫前で開かれる。地元の名店4店舗のほか、北海道から沖縄までの計9都道県から集う18店の個性豊かな自慢の味の競演が繰り広げられる。


 室蘭市ほか、福島県福島市や埼玉県東松山市など全国7つの全国焼き鳥連絡協議会などによる、やきとリンピック実行委員会(菅原桂子会長)の主催。「スワンフェスタ2008」と共同開催。

 イベントは2日間を通じて、やきとりアイドル“やきドル”として活躍する北見綾野さんや、苫小牧市在住の小学生さくらさんらによる「やきとりライブ」などの多彩な催しで会場を盛り上げる。

 2日間で用意する焼き鳥は約8000本。開場は30日が午前11時―午後9時、31日は午前11時―午後6時まで。菅原会長は「各地で特徴ある焼き鳥をアピールすることで、その街を訪れる人が増え、地域おこしにつながれば」とPRしている。

30日から室蘭で"やきとリンピック"、全国18店が参加(http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2008/08/26/20080826m_04.html)より


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
見上げてごらん

見上げてごらん

 胎内市の胎内平で24日までの3日間、星空を観察するイベント「胎内まつり」が開かれた。毎年夏に開催される国内有数の天体観測イベントで、今年は25回目。期間中は多くの天文ファンがテント持参で訪れ、星空観察を楽しんだ。

 胎内市と地元観光協会が主催し、天体写真家天体メーカー天体雑誌などが協力した。晴天となった22日夜は、全国各地から集まった来場者が各メーカーが持ち込んだ最新の天体望遠鏡で夜空に輝くを楽しんだ。また、星空の下での寄席など様々なイベントが催された。

 埼玉県坂戸市、小学1年の大堀珠伽君(6)は「がきれい」と望遠鏡をのぞき込んで笑顔。企画した天体写真家の沼沢茂美さんは、「色んな人に愛されて25回目を迎えることができた」と満足そうに話していた。

見上げてごらん(http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20080825-OYT8T00048.htm)


サンケイエキスプレス EX友得キャンペーン
鶴ヶ島プラス全然β


テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。